家族

もの凄い倦怠感 コロナ接種2回目

今回は薬液がチュッと入ったのを感じました。 仕事場に着いたけど ちょっと朦朧とした感じです。 出来ないことは無いけど、呂律が怪しくて 身体がふわふわしてる(´-`).。oO はまあやさん、ぼんやりしてるよ! 今日は休んだ方がいいよ、と先輩方が言ってくれ…

緑が深い霧島散歩

夫の内視鏡手術前に大好きな霧島に行けました。出かけるまでてんやわんやしたけど 鳥や虫の鳴き声しかしない霧島に来て本当に良かった(^^) 緑が深く鮮やかで 気温も市内とは数度違うさわやかさ。 人っこ一人いない中の森林浴です。 19時過ぎてようやく日没で…

諦めが付いてきたこと。

ここ最近 三男の仕事について気を揉むことが多くて ついつい余計な口を挟んでしまいがちだった。 年の離れた末っ子でいつまでも思い通りになる気がしていたのか 自分の仕事が一番忙しい時期の子育てだったから何処かに手抜き子育ての申し訳なさがあったから…

母85才の誕生日を祝う

お持ち帰りを想定して 母の好きな百合とぶどうを飾りました。 何が食べたい?と聞くと「肉・・かな」というので、ステーキにしました。 マッシュポテト ゴーヤ、ピーマン、玉ねぎをバターでソテーが 付け合わせ。 庭に水撒きしてたら母が 「はまあや〜」と呼…

整理整頓は大事

おはようございます。 南国は起きてすぐムシムシ。 何を思ったか、徒長し過ぎたバラを剪定し、お利口さんに玄関周りを掃き掃除。 そののち、シャワーして、髪も乾かさずコーヒーを淹れました。 いつも通りの朝ごはんですが キャベツが柔らかくてそれだけで幸…

日曜日の読書とごはん。

今日は読みたかった二冊。本屋で見つけてラッキーでした。 ブレイディみかこさんの描く息子くんは聡明で、返しが上手くて親子の会話が楽しそう。 子育て時代を懐かしんだ。 こんなアタマのいい会話はしなかったけれど アイデンティティに多かれ少なかれ悩む…

もうすぐ還暦+1年

今朝の桜島です。 久しぶりに山の稜線がはっきりしてます。 半ドンして、またまたバラの手入れ。 黒星病が少しずつ落ち着き安心しました。 植木鉢に対して樹高が高くなり過ぎな ヴアンデグローブはピンチして調整。 さすがに強いメアリーレノックスは全く病…

夫の普段着夏編 POLO

何時もこの時期 半袖短パンでテニスに行き、室内も同じで いつの時代の小学生か⁉︎とツッコミたくなる夫。 子供達は中1くらいで母(私)の買ったものを着なくなりましたが・・。 実は新作のブルーのポロシャツ、チェックのシャツ、サングラスベアーの柄Tシャ…

コロナワクチン接種に付き添った感想

母もコロナワクチン接種は「あっという間」と言っていましたが、実際に目視すると針もそこまで太くなし、TV画像のようにグサッとするわけでなし、インフルエンザワクチン接種の方が痛そう(≧∇≦)という感想でした。 いつもより掛かり付け医は混んでいるけど …

母の日はあっさりと過ごす

こんな緑したたる散歩道の向こうに 母の住居があり 母の日のプレゼントを持って母宅に行きました。 自宅のダンスパーティーとアイスバーグと マーガレットメリルをざくりと切ったのと 半袖Tシャツとお手紙。 ピンポーンと押して母に連絡して 階下まで来ても…

連休4日目は大雨の南国

ようやく南国も高齢者対象のコロナ接種券が 到着し、施設の掛かり付け医が集団接種してくれると連絡がありました。 良かったね、お母さん達。 今は大雨が降っているので 雨が止んだら近所のお菓子屋さんで手土産を買って届けに行こう。 目下私自身の体調で困…

雨の朝のバラ

2階ベランダ組と 1階玄関周り組に分かれるバラ 今朝は雨に濡れた1階組です。 マーガレットメリルそれぞれ。 淡いピンク色の立ち姿。 クネっとしているのも良き。 イマイチ名前が覚えられないフランソワーズ もう少しはっきりした色味なのに 私のスマホ撮…

バラと春の服とトラウマ

バラの季節になりましたねー。 つるバラは鉢より地植えが大きくなりますね。 淡いアプリコットカラーって 何だかとても落ち着く。 昨日のコーデはこんな感じ。 柔らかい春の感じが好きだな。 右は化粧ポーチとして10年?は使っています。 今朝は花冷えなの…

今日のコーデとランチ

大好きな松林のバス停でバスを待っていたけど 風が強い〜! 今日は週始め。ガツンとラーメンを食べようと こむらさきでランチです。 ガツンと言ってもやわやわなので スープもアッサリなので、12時間振りくらいに食べるには丁度いい。 胃に優しい。キャベ…

読書だからできる体験とその先

日曜日の午後 南日本新聞の書評欄に掲載されていた 朝吹真理子さんの著作を探しに図書館に行きまた。 朝吹さんに辿り着く前に ふと目に止まったのが「人殺しの息子と呼ばれて」という題名の本。 最初はパラパラでしたがそのうち熟読してしまいました。 今2…

母と木市に。洋食ランチ。

朝の目覚めが良くて思わず背伸びしました(^^) 白菜の巣ごもりにして 普段の朝ごはんを食べていたら 何だか力が湧いて来て 得意分野のマットや冬物衣類洗いをして ピンピンして干し その勢いで苦手科目の「母の相手」もやろうと 張り切りました(^^) お寺の岩…

週末のお楽しみ読書とカフェに。

おお、桜島の佳き佇まい。 多少鼻炎が来てそうだけど、灰でか花粉でかが ビミョーな季節です。 小青竜湯飲んだらスッキリです。 過日、母を呼び出して 近所のタリーズでヒソヒソお茶しました。 着替えて 待ち合わせ場所まで移動して 飲み物や座席を自分で選…

新宿花園神社へのお参りとTanta Boccaと母

末っ子の三男坊のために 花園神社にお参りして来ました。 実家終いした今、氏神様は南国にお住まいだし 子供達は都内や近県住まいになり こういうトコ寂しいと思う(・・;) 花園神社の神様のお得意分野の ご利益にあやかり、三男の仕事運アップの お参りだった…

空の巣症候群とその克服

実家終い以来 何をしても面白さが無くて ひたすらやることを見つけてアワアワするか ボーっとして布団にくるまっているかの 二択生活が続いています。 眠りが浅くなり 喉が首が痛いような詰まるような 身体の節々が軋み耳鳴りがするような 体調不良な感じに…

今年も大活躍な布団乾燥器と茅乃舎のだし

MITSUBISHIの布団乾燥器。 かれこれ12年使っています。 古い家電は怖いかなと思いつつ手放せない。 速暖なので わっ!布団が冷たいと思った時に重宝します。 足先の極端な冷えにもジェット(笑)で 暖めてくれるので気持ちいい。 そういえば年末に 親戚が…

普段の暮らしに戻る

南国の青空よ。 仕事前に母の住居に寄って今回の顛末を報告。 自然に母をぎゅっと抱き締めました。 お母さんもう大丈夫だよ(^^) そしてアワアワと出勤し、アワアワとランチも そこそこ位に忙しく働き 会議をケンケンガクガクやって一日が終わりました。 夫の…

実家終い。その3

明け方のスカイツリーと浅草寺です。 平日を待って金曜の続きで 完全退去後の 管理会社と銀行と書面手続きを行い これを以って全て完了となりました。 母のトラブルも解決出来ました。 80代だって人生色々あるんですね(´-`).。oO 連休中に 残存物一切を業…

実家終いをする。その2

南国の空港を出発し 途中富士山を見渡して到着。 まっすぐ実家に向かい 仲介業者や引越し業者、不動産や銀行関連の 電話やメールでは済まない打合せや手続きを 延々としました。 メールやオンライン上である程度やり取り出来るからまだ時短かもです。 こんな…

実家終いをする。

雪の桜島に見送られて実家終いに行く朝。 万一何かあっても後悔しないように お気に入りの朝ごはんを頂きました。 そのまんまイチゴもカップもトーストの 焼き加減も一番好きに仕上げました。 7月の誕生日カップで頂きます。 忘れな草なんですって。 寝室も…

1月の始まり。実家終いに心が揺らぐ

半袖インナーに長袖インナーを着て レギンス代わりのストッキング履いて靴下履いて標準装備完成。 そこからブラウス+パンツ+ジャケット+ストール+コートでいざ出勤です。 左の林檎は今年89歳になる伯母が作ったのです。ブドウは出来なくなったけど折に…

仕事と趣味と時々介護だった一年

南国にも寄ったクルーズ船のニュースの時は こんなことになろうとは全く思わなかった! 霧島神宮のアマビエ様。 どうか佳き年越しと 新年が迎えられますように祈祈。 思い返すに 今年は本当に仕事中心の日々でしたが 3月に コロナでボランティアも帰省も親…

穏やかに過ごすための距離

勝手にマイツリーにしている図書館の近くの 街路樹。そしてマイビュー。 今年もお世話になりました。 ワタクシ いささか家出をしておりました。 温かいホテルに篭っていました。 帰宅したら冷え冷えのカピカピになった室内を ダイソンで掃除しながら空気を入…

5回目の霧島にGo!

空が近い5階最上階の部屋が取れました。 貸し切り露天風呂と 距離を置いたテーブル配置で 私達も回りも和やかに静かに食事をする以外 部屋から出ないので 三密対策は充分取れたかなと思います。 爽やかな霧島の空気 温泉のにおい。 鳥の鳴き声や川のせせらぎ…

12月の始まり。

様々な仕事の葛藤を自分なりに消化して 気付けば師走に突入しました。 去年の今頃は姑の誤嚥性肺炎入院で 仕事は突発休み(・・;)今の部署に異動となり 一昨年は姑の易怒性認知症の悪化で 仕事中断だった。 仕事をしながら師走を迎えられるなんて とても幸せで…

マイペース再開だけど寂しいのかな

夫婦二人きりの暮らしに戻れて 思いっ切りマイペースが2人共再開(笑) 何がいいかって 急かされないこととマイペースに出来ること。 老親との生活再開の辛さは 離れた時期の親年齢で親は止まり 子供もそうだと思い込んでいることだ。 数十年親と離れていた…