苓桂朮甘湯の効き目と祝直木賞

初めてファミマの街カフェしましたー。

コーヒーの味の好みはアレですが

ちょっと飲むには

いいものですねぇ。

ここは市役所前で

通りが広くて気持ちいい。正面に桜島が見えます。

 

f:id:nieraya:20190902140303j:image

 

ボランティア委嘱状を頂いて

早速明日から取りかかります。

責任もってやらなくちゃです(`_´)ゞ

研修は大変だったけど

各地の皆さんももう始まったかな、

などと研修仲間の顔を思い浮かべました。

 

その後掛かりつけ医に行って

毎月定例診察をしました。

今回頭痛とめまいが強いけど

漢方薬で和らげたいと伝えました。

f:id:nieraya:20190902140124j:image

五苓散ではなく

苓桂朮甘湯を出してくれました。

売薬と薬価がだいぶ違うので

本当に助かります。

先週は五苓散0.8㎜×24包で約3000円也。

但し

五苓散は吐き気どめにもなるので

万一のために常備しておこう。

昼前に一包飲んで

確かに

両脇が締め付けられた後に来る

めまい症状は落ち着きました。

自分の性に合うものを試して

落ち着くしかないですね。

還暦前後だもんね。ヨシヨシ。

 

昨日の夜に堪能した芥川賞直木賞作品。

f:id:nieraya:20190902142146j:image

読み終わったら次男に送ろう。

いつも次男に送ります。

長男読まず。三男無論読まず(笑)。

南国では生落花生が旬なので

産直市場で仕入れて一緒に送ろう。

嫁さんが

どーやって食べるんですか(´∀`)

とビックリする顔が目に浮かびます(笑)

3分位茹でて塩ふって。

病み付きになりますわよ〜と言う私。

家族が増えるっていいですね。

 

いつもお付き合い頂きありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村