霧島にGo!と母の搔きむしり

お母さんの体調もここ数日低き安定となり

今日明日は熱もないし大丈夫かもで

早速

霧島 旅行人山荘にGo!です。

いつもなら急な宿泊はほぼ取れないけど

ラッキーなことに予約が出来ました。

ここは

風景 立地 温泉 清潔 料理と価格を総合すると

霧島=旅行人山荘なくらい

満点ホテルだと思います。

標高もあるのでアプローチも楽しめます。

何せ一番は静かなところ。

 

旅の期待を込めてウキウキしつつ

まずは

加治木「天天有」ラーメンでお昼。

好きなのですよ、このヤワヤワ味。

 

f:id:nieraya:20200215221904j:image

椎茸出汁がほんのり香り

南国の味の少し甘めで

汁を飲み干しても喉が乾かない

トロトロとんこつスープ。

何せ気温が高いので汗をかきながらも

懐かしい味を堪能しました。

 

そののち

ここのところの様々な出来事の

デトックスを込めて

10年ぶりくらいに

霧島神宮にお詣りしました。

近くに来ても

なかなか参拝まではしないもの。

思い立って来て良かった。

快晴のお天気と深い木立に

浄化される思いでした。

人も少なくてじっくり浸れた。

 

f:id:nieraya:20200215222256j:image

霧島神宮から20分くらいで

旅行人山荘に到着。

梅の花も満開に咲いていました。

バレンタインサービスもあって

なかなか趣向を凝らしています。

接客も適度に温かい。

 

f:id:nieraya:20200215222631j:image

だけど

何もなくてもこの静けさと

深い緑と空気があればもう言うことなし。

 

f:id:nieraya:20200215222740j:image

夜は星空も見られて

窓を開けても全然冷えなかったので

夜空も堪能出来ました。

 

f:id:nieraya:20200215222849j:image

夕食の膳は

そら豆 筍が少しずつ楽しめて

ナマコや子持ち昆布もあり

前菜があれこれと楽しめます。

お造りなどは地元の魚で

滋味深い優しい味わいの料理が並びました。

盛り付けがかわいくて

たまにはこういう目で楽しむ料理が

食べたくなりますよね。

 

今回は

多和田葉子さんの『白い練習帳』を

じっくり読みました。

考えさせるフレーズが随所にあって

楽しくもあり考え込むもあり。

何度も

お風呂に入って

またウトウトしてを繰り返し

お酒を飲んで夫ともよく話して

ぐっすり寝てしまった。

 

翌朝

朝ごはんが終わる頃に

母の施設から電話があり

カクカクシカジカなので

受診して欲しいとのこと。

自然にたっぷり

パワーチャージしてもらったので

え"え"!とならずに

気持ち良く返答出来たかも(´-`).。oO

それにしてもなぁ。

すぐにチェックアウトして数時間後・・。

掛かり付け医に診て貰ったら

くちびるの皮を剥き過ぎなだけだよ(笑)

だからといって止めさすのは難しいよね

と、なりましてヘルペス

帯状疱疹ではないとのことでひと安心。

 

認知症が進んで唯一困るのは

搔きむしりなどが自制出来ず

どんどん皮膚状態が悪化してしまうところ。

鏡を見なくなるので

何だかつらくなります。

シミひとつ無かったのに

掻いたり引っ掻いたり

少しでも突起物があるとそれを取ろうとして 

しまうので

その跡がシミになったりして

そういうのを見るのがつらいなぁ。

 

明日は日曜日。

サンデーランチをしに行きます。

色々あるけど

穏やかな日々になりますように。

 

いつもお付き合い頂きありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村