伏本和代さんと徒然なる一日

図書館で何気に読んだらハマってしまった

伏本さんの著作。

イヤミスのようなタッチの

読後感がさっぱりしないのがいいところ。

ネットの感想では作者の年齢と題材と文体に

はてなマークの方もおりましたが

ペットロスや高齢者のネトゲ廃人なりかけ

などは

自分の喪失感や

熱中か依存か分からない部分で理解できる。

なかなか勉強になりました。

田中兆子さんぽい感じもあり

中高年になって分かるこのモヤモヤな

気持ちを表現してくれるのって

感嘆符しか出て来ません。

また次作も読みたいです!

 

f:id:nieraya:20200311123731j:image 

天気が良い日に

Danken Cafeでまったり読書したり

甘いトースト食べたりして

ちょっと贅沢な時間を過ごします。

f:id:nieraya:20200311124415j:image

家事はほどほどにして

いい加減になってしまった朝を

朝イチ始まるくらいの時間に夫も起こして

朝ごはんを一緒に食べて

9時からの相場を確認して

歯医者に行ったり

それぞれの用を足し

老舗ラーメン屋にランチに

行って味の変化を嘆いたり

贅沢と言えばそうだけど

徒然な気持ちでもある。

 

来週から始まる仕事がコロナで

吹っ飛びませんように!

そして

4月からのフルタイム頑張れますように!

難題が降りて来ませんように!

夫がどうやら…。悪い話ではないのですが…。

 

 穏やかな日々になりますように。

いつもお付き合い頂きありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村