桜と大雨とコロナのこと。

山や森に咲く桜は

去年まで住んでいた

海岸の家の風景を思い出して

住むならこうした風景のそばにしたいと

改めて思いました。

伸び伸び咲いていて

しかも幹が太い!

f:id:nieraya:20200327074931j:plain

しばしエネルギーを貰って

市内に帰宅中に聞いたニュースにびっくり。

昨年の豪雨を連想させるような雨脚の強い

大雨にもびっくり。

子供達や母が住む東京も

私達が住む南国も

全国緊急非常事態ですが

 

そう言えば

2011年の震災の時

夫婦ともに職場安否のために

翌日帰宅組だった私達は

食料品も買えず。

マンションのエレベーターは復旧していず。

冷え冷えしたマンションの部屋に身震いし

下町の銭湯に行ってようやく人心地着いたのが

つい昨日のことのように思い出される。

コンビニにもスーパーにも物が何もなかった。

あの時はまだ飲食店も開いていたので

何とかなった。

 

マスクもトイパも食料も

買いだめは絶対しない我が家ですが

遡れば

子供が小さかった冷害のあの夏から秋の日々は

1993年から94年

夫は単身赴任でいず

長男に留守番させて

自転車に次男を乗せて

タイ米を買いに走ったり

あっちこっちに

1円でも安い食料を買いに走った。

物価も高騰していたから。

 

幼い子供や高齢者がいたら

自分も必死に買っているだろう。

そんな既視感に襲われる。

 

今は子供達の心配もいらず

夫婦2人の消費もたかが知れている。

トイパなかったら新聞紙揉む覚悟がある。

米食べ尽くしたら

あるもの全て食べる。

絶対余分な買いだめはしない覚悟だ。

2人の母が元気でいることが何よりです。

 

本当に早く収束することを

ご先祖様にお祈りして

長期戦を覚悟して地道に乗り切って

4月からの仕事が無事に出来るように

先ず自分が健康に気遣い

自分が元気でいることを考えていこう。

 

穏やかな日々になりますように。

いつもお付き合い頂きありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村