悪夢にうなされる。大雨。

明け方

二度寝三度寝すると妙にリアルな悪夢を

見ることがありますが

今回は近所の高齢者の方が坂道を上れなくて

腕を取って一緒に上がろうとしたら

2人して落ち

落ちた先が下町のよく行っていた蕎麦屋の前で

古い建物なのです。

その方はトイレに行きたいと怒り出し

蕎麦屋のトイレに連れて行ったら

中々出てこないので

カギをかけたのがいけなかったかと

ハラハラドキドキしていたところで

汗びっしょりで目が覚めました。

単純に

※近所の高齢者の方の挙動が心配

※実家に帰省したい

※南国の「のぼる屋」という古ーいラーメン屋の建物を歯科通院の度に見て懐かしんでいる

※寝苦しかった

☆  ☆  ☆

という気持ちや体験が

こんな悪夢のストーリーになるのですねぇ。

坂道から落ちるのも

よくあるパターン(´-`).。oO足先が冷たくて

攣る一歩前の時なんだよね。

あれこれ思うけど、脳のイタズラとよく分かる

f:id:nieraya:20200724094724j:image

バケツをひっくり返したような雨で

ゴミ捨て日なのですが

それすらためらうような状況です。

木造のこの家もかなりの年数が経つので

屋根が抜けないのかな

床が抜けないのかなと心配ばかりです(TT)

鉄筋のマンションがやはり安心。

エコキュートを修理している最中で

大枚な金額もかかり、これからどんどん費用が

かさみそう。古い家にお金をかけるのか

思い切って新しい居を構えるのか

これほど自然災害が重なると

考えざるを得なくなります。

 

f:id:nieraya:20200724095059j:image

 

アマビエに再登場願って

無事に雨雲が過ぎ去ってくれるのを

祈るばかりです。

 

佳き日になりますように

いつもお付き合い頂きありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村