強い台風への対策 反省

f:id:nieraya:20200907100117j:image

この出窓。

今朝のように美しい陽射しが降り注ぐ時は

夢のようにいいのですが

格子状の補強付きガラスとはいえ

強い台風対策には全く歯が立ちません。

早速雨戸シャッターの見積りを

夫が取っていました。

出費が嵩むけど

実家を維持するって

こういうことなのでしょうねぇ。(´-`).。oO

その2。

どこのご家庭にもある巨大な食器棚は

f:id:nieraya:20200907101059j:image

高さ180×幅145×奥行き50㎝サイズ。

みっちーり食器什器が入っていたのを

見て見ぬふりしていましたが

出窓にシャッターが無いので

万一

窓が破れたら食器棚のガラスなど

破損の恐れもあり、中身を全部出して

避難させました。

身もふたもないのだけど

埃だらけの見たくも無いものばかり。

お正月用の雑煮や煮染め椀、代々のお食い初め什器などは押入れに仕舞い

夫にもよくよく言い聞かせ←捨てられないヒト

4客くらいずつに数を減らして

処分していくことにしました。

棚の上の棚もわっせわっせと

下に下ろした 腰が・・。膝が・・。

段々と身体が利かない年代に入り

自衛するためにも

適切なモノの量と保存と補修の在り方を

考えさせられました。

 

我が家やご近所さんは特に被害は無かったけど

自然災害の渦中にいると

気持ちが萎えてしまいます。気力がなくなる。

親戚、家族が連絡をくれて

ありがたいことと思いますが

やっぱり気の置けない友達と

LINEなどで愚痴りながら

そーよねーetcほんとにさーetc  

なんで私が〜etc  

なーんて言い合うのが

一番いいストレス解消になります。

 

どうか被害が広がりませんように。

いつもお付き合い頂きありがとうございます。

佳き日になりますように。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村