母とまた暮らす覚悟

f:id:nieraya:20200919080357j:image

今朝もかわいいマーガレットメリル💕ちゃん

 

母がSOSサインを出してから

毎日の電話が日課になりました。

持ち物の準備の確認用手紙も送っています。

 

以前は

誰かのせいにして自分の窮状を訴えたり

軽くいなしたな、と安心すると後々まで

非常に執念深く相手を責めたり

売り言葉を倍返しして返すので辟易して

いちいちが「全く合わない親子」の区切りで

母と私を分けられたけど

現状ではそんな訳にも行かなくなりました。

一つには

こんな性格の母がよく社会人生活を全うして来れたなあという気持ち

二つには

母自身が自分に困っているいたからこそ

いつも私、という主語抜きで

受動態の表現で相手を責め生きて来たのだろうと思う気持ち

三つには

死を全く怖がらなかった母が「布団の中で冷たくなって何日も発見されないなんて嫌だ」と言ったこと。人間は生まれた土の中に還っていく

ただそれだけなんだよ、と祖父の葬儀の後

母は冷たく言い放って、幼い私を脅えさせたのに。母も一人は怖いのだなと思う気持ち

 

母の本当の気持ちが何かは分からない。

だけど今 私は不安で心配なのよと

初めて自分を主語にして

弱音を吐きしかも話を盛っていない。

そこに気付いた時

最期までみよう

母が明るく気持ちが元気になる暮らしを

させてやろうと偽りや義務感無く思えました。

 

物理的な距離を置くことで母子分離できて

縛られていた気持ち 

認められる行動や結果を出すことで

私も母を縛っていた。

 

母との共依存を認め

そんな自分を許した瞬間は

何事も受け流せない母の生き辛さに

これからは大丈夫だよ、辛かったよね。

と母に言えた日。

その日が

私の第二の人生の始まりかもしれない。

 

田嶋陽子さん的にはそこからが生き直しだから

倍は生きなくちゃと書かれていました。

てことは120才か(≧∀≦)

 

f:id:nieraya:20200919082348j:image

ママ、ケ・セラ・セラだよ〜と

バラ達が励ましてくれる。

良かったわぁ いい子に恵まれて♡

 

いつもお付き合い頂きありがとうございます。

佳き日になりますように。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村