スマホを巡って夫婦で決めたこと

我が家の夫は個人事業主なのですが

それゆえスマホが欠かせなくなりました。

最初はPCでしていたことも

今やスマホさえあれば全て足りてしまう。

幸か不幸かマルチタスクなのでマルチタスクの塊のスマホに完全依存です。

取引の合間にツムツムして

ツムツムの合間にメールやラインして

これが60代の現実とは・・悲し過ぎます。

事の発端は

先週末の映画。

最近ギリギリまで明るいんですね、映画館。

その時夫はまだスマホをいじり

完全に暗くなって私がツンツンつついて漸く画面を消す始末。

周りの方に申し訳ないやら

スマホ依存が恥ずかしいやらで

私の怒りのマグマはあふれんばかりでした。

そして

翌日の夕食の時間です。

しゃけのバター焼きや初物タケノコなどで

美味しくビールも飲みつつ頂いていたのに

ふと「@#A!?」何やら呟いてスマホをいじり出したのです。TVを見て無意識のうちに

何かを検索しようとしたのか・・。

その姿を見ていたら情けないやら悲しいやら。

私は箸を置いて食卓から離席しました。

こういう時、口で言うと口論になるのは目に見えているので

時間を見計らって

なぜ離席したのかをLINEで送りました。

夫婦でいる必要無いし

映画も見る必要無いし

好きなスマホと2人でいたら?と。

&私も里帰り。※1

「ごめんなさい、帰って来て」はいつも通りですが、長年の夫婦なので潮時まで敢えて無視。

無視。既読。無視。

今日改めて場所を

「日中に飲食せず適度に会話出来る場所」

を指定して話しました。※2

f:id:nieraya:20220221180035j:image

結果

スマホをリビングに持ち込まない

・緊急電話連絡が気になるなら仏間の電話台

 に置く

を約束しました(・・;)(・・;)小学生か!

10年かかりましたよ・・・。

夫は気は優しいし、良く稼いでくれるし

言うことなしなのですが

特性があると思わざるを得ません。

凝り性と言えば凝り性なのですが

学生時代は勉強し過ぎて肝炎

研究時代は没頭し過ぎて過労入院

タバコを吸っていた時代はタバコに依存

そして麻雀なり将棋なりゲームで出来るようになったらそれに没頭没入(・・;)(・・;)

💫💫

タバコは何十回も禁煙失敗をしていましたが

私が風邪から肺炎に

数年後姑が誤嚥性肺炎になったのをきっかけに一切断ちました。

他のものも幾星霜の約束→破って→約束のスパイラルを何百回も繰り返しながらも

今回もこのように自分で決めました。

還暦過ぎて企業年金と厚生年金も支給され

個人事業の目処もたちました。

最後に「如何に自分らしく生きるか」にあたり

・自分の服は自分で管理する

・自分の部屋の整理をする

・マスクや薬や紙類は専用BOXに保管する

・風呂掃除する

・・小学生か!幼稚園児か!

なのですが、掃除を誓わない所は良く分かっている😊😊

夫婦で無くなるのも簡単

私が片付ければ尚簡単

放置すれば尚尚簡単

簡単な道にして恨んだり怒鳴り合うより

私達夫婦はこんなふうに何とか折り合いを付けて歩み寄る道に結果的になりました。

と、1日をdanken coffeeで振り返り

f:id:nieraya:20220221183154j:image

ついでに無印でセーター、パンツ、美白クリーム、ヘアブラシを購入して溜飲を下げました※3

f:id:nieraya:20220223181417j:image

結構着心地も良し。

 

※1  ホテルライフ 私には帰る実家が無いので

※2  菩提寺の休憩所 穴場でした(笑)

※3  もちろん夫のカードで!残念ながらセール

ブログがあってここでグチって

ダラダラ言えてほんとに良かった。

 

お付き合い下さりありがとうございます😊

今日こそ佳き夜になりますように

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村